G3sewingの日々

車椅子の為だけのがま口バッグ、モニタリング中

エッセイ本をお読みになってくださった方が、ホームページのお問合せより、メールを下さいました。

車椅子ユーザーの方からでした。写真入りでたくさんのアイデアを下さり、ユーザーさんならではの使い勝手についてや、車椅子にもたくさんの種類があることなど教えていただけました。

ご意見を頂いて、試作品がようやく完成。この方にモニタリングをお願いしました。お忙しいであろう貴重なお時間をいただけて感謝感謝です。

まずの第一号は、G3が遠出するときに借りる車椅子に装着テスト。

押す方のためのバッグとなるのか、本人のバッグなのかにもよりバッグの掛ける位置も変わると思いますし、両人が使えるようにもなるように、ショルダー装着は変更できるようにもしました。

こちらはトートバッグをご購入くださった方から送られてきた写真↓

トートバッグはご主人が持たれるとのことでした。肩にかけて持ち歩くこともあるし、こんなふうに車椅子に掛けることもあるとのこと。車椅子に掛けるときは、持ち手を車椅子の部品にグルグルと巻き付けて使われています。

車椅子に掛けるときは、持ち手を車椅子用に装着し直したりできるようにしたほうが、やっぱり車椅子ユーザーさんにとっては便利かもしれない!と思いました。

送っていただいた写真からもまたアイデアを頂きました。感謝です。

G3sewingのバッグを通して、普段の生活にほんの少しでも幸せを感じていただけたら、とっても嬉しいです。

モニタリングの結果を心引き締めてお待ちしているG3sewingです🙂

ABOUT ME
g3sewing
G3sewing 商品を手にとってくださった方が幸せな気分に、笑顔になりますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA