G3sewingのオススメ

G3sewing ひみつの道具?!

  1. フォロワーさんが教えてくれたすごい道具
  2. ベンツに乗り換え?!
  3. 孫の手よりもすごいもの?!

1、フォロワーさんが教えてくれたすごい道具

写真のように床で作業していた頃、生地をカットするのもひと苦労。

そんな頃、ツイッターのフォロワーさんからDMが届きました。

「いつも応援しています」から始まり、G3sewingの作業が少しでも、楽に、楽しくなりますようにと、生地をカットする道具を一式、とても丁寧に、細かく教えてくださいました。その方のツイッターを拝見すると、鞄作りを専門に仕事している方。(twiter : @sion_egg_paradeさん)

お会いしたこともないフォロワーの方からのとても親切なお知らせに、感動と感謝でいっぱいでした。

G3sewing

感謝やなあ、感謝や、本当に世の中にはこんなにあったかい人がいるんやなあ。

教えていただき、すぐに購入しました。


ロータリーカッター45mm【クローバー手芸用品】【メール便 ( ゆうパケット ) OK】

ロータリーカッター 28mm 57-502 クロバー パッチワーク

サイズ感がよくわからなかったので45mm/28mm両方購入しましたが、大きくカットすることが多いので、45mmのほうが使いやすいです。

カッティングマットは必需品。最初の頃、段ボールや合板でカットしていたらあっという間にロータリーカッターの刃がボロボロに。ちゃんとすぐに(twiter : @sion_egg_paradeさん)のオススメ通りに購入しておくべきでした!

カッティングマット無地 特大 ( W90xH60cm ) TK-03356 | つくる楽しみ

サイズは色々ありますが、一番大きなサイズを購入。

これまた最初は、ロータリーカッターの力の入れ具合が分からず、すごい力でカットしていたのでしょう、、1−2ヶ月でこのカッティングマットまで裁断されてバラバラに。

今は2代目を使っています。力の入れ具合も慣れてきて、カッティングマットまで裁断することはなくなりました。

80代のG3では、力作業になるので、今では私の仕事になっています。

G3は、こちらの昔ながらの研げるハサミを愛用。大切に使っています。

たくさん仕事をしても、くたびれず、切れ味は全然変わりません。

「洋裁のことはよお知らんけど、仕事道具だけは、ええもん使わなあかんのや。」

裁ちはさみ 布きりバサミ 庄三郎 はさみ 標準型 260mm 高級刃物鋼 日本製 ラシャ切鋏 裁ちばさみ 裁縫ばさみ 洋裁ばさみ ラシャ切りばさみ A-260 伝統 裁断 裁縫 服飾 MADE IN JAPAN

2、ベンツに乗り換え!?

業務用ミシン糸で下糸を巻くG3😅💦。家庭用ミシンを駆使していた頃。

G3は、家庭用ミシンでずっとカバンを作っていました。水平釜で少しスピードを上げるとか下糸ケースが飛び出して絡みます。ゆっくりゆっくりしか作業が出来ませんでした。

そろそろ新しいミシンを買ってあげたいなあ、と思っていたのですが、知識がないので何を買っていいのか全く検討もつきません。

そこで以前にもアドバイスをくださった、(twiter : @sion_egg_paradeさん)に相談。するとすぐに、「G3の作業効率が少しでも上がり、疲労がなくなるように。」と、たくさんのことを写真付きで教えてくれました!

教えていただいた条件から、こちらを選んだと言うわけです!

「軽自動車からベンツに乗り換えたみたいや!」

JUKIの「JUKI TL-30DX」です。

【5年保証】JUKI ミシン(ジューキ)SPUR TL-30DX【シュプール】【家庭用針使用】【自動糸切り&フットコンでも糸切り】【ミシン本体】【ミシン】【みしん】【misin】【RCP】
  • 自動糸切り
  • フットコントローラー
  • 自動糸通し

オススメしてして頂いた条件は、ばっちりクリアー。いいお買い物が出来ました!

今ではG3の右腕。相棒です。毎日作業後には磨かれて掃除しもらい、大切に大切に扱われております。

4、孫の手よりもすごいもの?!

接着芯をアイロンで付ける作業をどうしても軽減させてあげたくて、何とかならないのかなあ、、、と色々調べました。

孫が夏休みと冬休みに、たくさん接着芯をつけてくれるようになったのですが、追いつかない。

G3がお風呂で滑って、左腕を痛めてしまい、とにかく、なんとかしたかったのです

それで、

ズボンプレッサー

最初に購入してみたのは、「ズボンプレッサー」

これはアカンかった。。😭

低温でゆっくりプレッサーしていくだけだから

スラックスなどのズボンをプレスするには役立ちそうですが、、

接着芯は全く接着せず。。。

泣く泣く諦めてリサイクルショップに持って行きましたが引き取ってくれず。今は倉庫で眠っております。痛い勉強代になりました。

「接着芯をつける機械」とかで検索しても全く分からない😭

大きな中国の工場で使われているようなものしかみつからず、

諦めようと思ったところ、

“steam press”

で検索をしてみました。

スチームアイロンやん!と思いついたわけです!

YouTubeで出てくる出てくるいろんなsteam press。

どうやらアメリカの家庭用ではあるらしい。

SF-680 デジタルファブリック スチームプレス Steamfast社 アメリカーナがお届け!

じゃーん!楽天にもありました。

本来は洋服のアイロン用らしいですが、G3sewingでは、

接着芯貼り付けマシーン!

と呼んでおります。

すごいスピードで接着します。上っ面にくっついてしまうのは、接着芯の裏表を付け間違えたので、ちょっと上面にノリが少し付着中💦なので。皆さんは気をつけてくださいね。

熱気もすごいので部屋が今は暖かい。(夏が怖い💦)

コンセントがアメリカ用ですからそこだけ気をつけて使えば、超便利ものです。

ただ、値段が高かった!

でも、G3の体の負担を考えれば安いものです。

うん。そう思うことにしましょう。

これは便利やー。ありがとう!仕事が楽になって、孫も喜ぶわ。

フォロワーさんに助けてもらい、教えていただき、少しずつ作業がし易い環境が整ってきました。感謝です。

ABOUT ME
g3sewing
G3sewing 商品を手にとってくださった方が幸せな気分に、笑顔になりますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA