G3sewingの日々

生涯ずっと勉強、ずっと学生

JUKIの職業ミシンはG3sewingにとってなくてはならない相棒です。家庭用ミシンでスタートし修理を重ねて使ってきましたが、G3の負担を少しでも減らしてあげたかったので、職業用ミシンに切り替えたというわけです。

さて、そんな中、なんと!JUKI販売株式会社さんより「もっと便利な使い方、ご指導に参ります。」というような夢のようなオファーが来たというわけです。

「営業統括部マーケティング推進室」と「縫製機器&システムユニット家庭用ミシンカンパニー事業企画部」からお二人がいらっしゃると言うのです!

これはもうG3、初講習会(しかも出張講習会)に参加できるということで大喜び。本当に82歳の素人からのスタートですから、職業用ミシンを購入したときについてきた、いろんなアタッチメントの使い方が全くわからず、ずっと引き出しで眠っておりました。

とくにこれなんかもうザリガニみたいな物体です。

きっとこれは、めっちゃ便利な道具かもしれん。早く教えにきてほしいなあ。

そやけど、、、質問がど素人すぎてJUKIさんに呆れられへんか不安や、、、。恥ずかしいやん。。。

そんなん恥ずかしない。はよー、来てもらおう。楽しみやなあ。新しいこと教えてもらえる!

JUKIさん、めっちゃ優しくて「そんなことないですよー。」とおっしゃってくれたので、思い切って来ていただくことになりました。

なんとJUKIのオリジナル生地と、トートバッグ、「職業用ミシンって買ったほうがいいですか?」

をJUKI株式会社さんより、頂きました!嬉しいです、ありがとうございました。

G3、「すごいな〜!すごいな〜!こやってつかうんやぁあああ」と感動しきり。あの、ザリガニみたいな部品で縫うと、厚みのある生地を重ねるときもずれることなくすんなりと縫えるのにびっくりしてました。

とにかく嬉しそうで、

今までそんなことも知らずに作り続けてきたことにG3sewing一同、ごめんなさいと言いたいです😅が、

何歳になっても新しいことを学ぶことは楽しい

という84歳のG3の姿勢に学ばせていただいた1日でした。

JUKIのスタッフさん、本当にありがとうございました。

これからもメンテナンスをしっかりして大切に使っていきますね。

ABOUT ME
g3sewing
G3sewing 商品を手にとってくださった方が幸せな気分に、笑顔になりますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA