G3sewingの日々

第二の人生とG3sewing。

はじめまして。

G3sewingに2023年1月からG3に本格的に弟子入りしました、G3の娘婿です。

過去の記事で、「G3sewingの作業着」(2022/9/13)新しく作業着を調達していたのですが、色々な段階を経てようやく、2023年1月から、袖を通すことができました。

おそろいやなあ😁!

って、G3は、めっちゃ喜んでいます。

「職人に定年退職はない。」

「職人は一生、勉強。」

「職人は、一生、成長し続けられる。」

「始めるのに、遅いことなんかない。」

G3のこの言葉に、背中を押されたそうです。

病気で寝込んでばかりいたG3の「職人魂」が復活する姿を、文字通り目の当たりに見て衝撃を受け、自分の人生についても考えたとのこと。

ボーナスなし、休みなし、将来の保証もなし、退職金もあるわけなし、倒れたらおしまい。

と、これまたないないづくしの不安と不安定、危険極まりない🤣条件つきで、あと三年は養っていかないといけない学生を抱えつつもの大決断です。

(G3、オムロン低周波治療器で癒し中😭)

「職人にとって、道具は「手」!」

「とにかく手を動かせ、怖がるな」

「自分には、できる、と信じながらしろ。」

「工程ごとに掃除しろ。」

「道具をだだくさに使う者に、いいものは絶対作れやんぞ。大事にしろ。」

日々、叱咤激励されております。

まだまだ走りはじめて3年のG3sewingですが新しい風が入りました。みんな未熟ではありますが、

大それた発言を許されるなら、百年続く「ステラおばさんのような」G3sewingになれたら嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

ABOUT ME
g3sewing
G3sewing 商品を手にとってくださった方が幸せな気分に、笑顔になりますように。

POSTED COMMENT

  1. えっちゃん より:

    素敵なおそろい作業着

    653(婿さん←勝手に数字化)が
    弟子入りなんて、うらやましい。
    道具を大事にしない人に、
    いい仕事はできない。
    日本のいい仕事の伝統ですよね。

    カメリア柄のがま口も
    可愛らしい。

    G3sewingが世界に羽ばたきますように!!

    • g3sewing より:

      えっちゃん様。ありがとうございます。653!!ナイスなネーミングをつけていただき光栄です😊!いい弟子になれるよう切磋琢磨中です。どうぞよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA